猫には迷子札が必要です!愛猫に軽い、かわいい、消えない迷子札を

先日、ニュースで1か月以上行方不明で見つからないとあきらめていた飼い猫が170キロも離れたところで見つかったというのがありました。

デビーという雌猫ちゃんは、埋め込まれていたマイクロチップのおかげで飼い主の元に戻ることができました。

 

我が家も完全室内飼いの猫が4匹います。

我が家の猫たちはマイクロチップは埋まっていませんが、もし迷子になってしまっても迷子札を付けていれば戻ってくる確率はグンと上がります。

「迷子札」が気になったので楽天でチェックしてみました!

かわいくて機能的な迷子札がたくさんありましたよ♪

 

迷子札人気ランキング【楽天市場】

 

いろいろな迷子札

室内飼いの猫は外の世界に興味津々。

来客や宅配便で玄関ドアが開いたスキに脱走してしまうことがあります。

猫の行動範囲は性別などで違いはありますが、半径数百メートルと言われています。

脱走してもたいていはすぐ戻ってくるのですが、野良猫に追いかけられて逃げているうちに迷子になってしまう飼い猫はたくさんいるそうです。

 

カプセル型迷子札

おしゃれなカプセル型です。

カプセルの中には連絡メモ入り。

メモは耐水性のあるポリプロピレン製なので文字がにじんだり消えたりという心配はありません。

 

とても軽い迷子札

手持ちの幅が10ミリか15ミリの首輪に通して使う迷子札。

わずか1グラムという重さなので、猫ちゃんの負担になりません。

水に強く破れにくい紙で、猫ちゃんの名前・飼い主情報・その他の情報が書き込めます。

 

絶対に文字が消えない迷子札

アクリル製の迷子札は裏と表の表記が好きに選べます。

印刷面をアクリルのプレートで挟んでいるのでかじっても雨に濡れても印字が消えることはありません。

2グラムという軽さも猫ちゃんにやさしいです。

 

首輪と一体型迷子札

こちらは首輪と一緒になった迷子札。

上質な牛本革なので、とっても丈夫!

厚みをギリギリまで薄くしたので8グラムととっても軽く、猫ちゃんの負担も軽減します。

 

写真入り迷子札

お気に入りの愛猫の写真入りの迷子札です。

裏表の両面を写真にできたり、片面だけを写真にできたりとわがままデザインにも柔軟に対応してくれます。

 

猫発見機「ロケーター」

光と音で居場所のわからない猫を探せる「ロケーター」は、本体と子機から成り、1台で4匹までの猫を登録できます。

本体のLEDが猫のいる方向を探知し、猫が付けているタグ(子機)からも音が出るので猫の近くまでたどり着けば音で居場所がわかります。

発売直後に楽天猫用品部門ランキング1位を獲得した商品です。

 

猫以外でも、財布や鍵などのなくしやすいものに・子供や高齢者の迷子防止に・車の駐車位置の確認に・ドローンやラジコンに・・・と応用範囲が広いですね。

 

まとめ

日本では、保健所に確認されている限りで、1日平均で208匹、年間で76,000匹もの迷子猫が報告されています。

迷子になった猫が行方不明になり帰ってこない確率は88.2%というデータがあります。

室内飼いの猫は外の厳しい自然の中では生き延びるのは困難ですし、交通事故に遭ったり、野良猫として捕獲されれば殺処分という悲しい運命がまっています。

大切な愛猫の命を守ってやれるのは飼い主だけです。

不注意で不幸な目に合わせないために、室内飼いでも迷子札は付けてあげましょう。