浴衣のトレンド 2019年はレトロ柄・古典柄 色は白やレトロカラーが人気

夏といえば浴衣ですね。
お気に入りの浴衣を毎年着る人、トレンドに合わせて買い替える人と様々ですが、毎年トレンドをチェックするのは浴衣選びや帯・小物選び、ヘアスタイル決めなど着こなしのヒントにもなりますね。

そこで今年2019年の浴衣トレンドを調べました!

おすすめのトレンド浴衣・帯・小物類をいくつかご紹介しますので参考にしてくださいね♪

2019年 浴衣のトレンド(流行り)は?

2019年は昨年に引き続き「レトロ」がトレンドです。
昨年はインスタ映えするはっきりした色、例えば赤や黄色といった明るい色の浴衣が人気でしたが、今年は昔ながらの安定の紺・青・白といった定番色が流行る傾向にあります。

ただ、柄は日本古来の椿、麻の葉、紫陽花、朝顔といった植物柄や金魚、手毬、矢絣といった古典柄が注目されているので、大きめの柄の入った白地の他に藍色鶯色臙脂橙色山吹色といった和色が好まれます。

麻の葉柄の浴衣

グリーンの麻の葉柄が一見地味だけど、とても可愛いです。
帯はモデルさんの付けているものと違いますが、好評だった小袋帯となっていて、この浴衣の雰囲気にぴったりです。

こちらはグリーン系でもパッと明るいミントグリーンの麻の葉柄です。
ベージュ系の朝顔柄の帯が優しい雰囲気にしてくれます。
帯を変えるとかなり印象が違いますよね。

椿柄の浴衣

麻の葉と並んでレトロ・古典柄を代表するのが椿です。
椿柄の浴衣ははっきりとした色がおすすめ。
これぞ古典柄という感じですね♪

古典的なグリーンに椿柄です。
赤や黄色、白の椿の花がインパクト大。
白い帯でにぎやかな柄とバランスが取れています。

ひとことでグリーンと言ってもこんなに印象が変わるんですね。
こちらはペパーミントグリーンが若々しくて可愛い椿柄です。

白地に大きな赤い椿と深緑の椿の葉が目を引きます。
こちらの浴衣は帯はセットになっていません。

明るい辛子色がレトロ感たっぷり。
版画タッチの紫の椿と緑の葉がかわいいです。

むかし七五三で着たようなどこか懐かしさの漂う浴衣です。
大きく鮮やかな橙色の椿がとっても可愛いです。

究極にフェミニンなレトロ浴衣

これは可愛い!
わたあめみたいにふわふわのパステルカラーとレトロ柄という意外な組み合わせがこんなに可愛いなんて。

鮮やかなピンクの桜とふんわりとした菊に金魚が泳いでいます。
金魚もレトロ柄の定番です。

透き通るようなブルー系の花と真っ白な兵児帯が清涼感たっぷりで爽やか。

いろいろなレトロな浴衣

最後に様々なレトロ柄浴衣を一気にご紹介します。
どれもすご~く可愛くて、なかなか絞り切れなかったので・・・。

お気に入りが見つかるでしょうか?

赤い縦縞に梅の花がとても可愛い浴衣です。

橙色の有松絞りの浴衣は、絞りがオレンジ色をふわっと優しいトーンにしてくれます。

藍色の矢絣と赤い朝顔のコントラストがいいですね。

こちらも朝顔柄ですが、可愛い白猫ちゃんが隠れているんですよ!
わかりますか?

綺麗なパステル系の朝顔柄です。

戦前の1930年~1940年代に実際に使われていたアンティーク図案の浴衣です。
大正ロマンを感じさせますね。

さいごは、大人の雰囲気漂う紫陽花柄の浴衣。
臙脂の帯がポイントです。

さいごに

いかがでしたか?
どの浴衣も本当にかわいくておしゃれで、一つに決めるのは難しいですよね。

こちらでご紹介したものは帯・下駄もセットになっているものがほとんどですが、同じ浴衣でも帯や小物を変えるだけでもかなり印象が違って見えます。

いろんな着こなしを楽しんでみてくださいね。